敏感肌を解消するには洗顔後のケアが肝心|肌に優しい洗顔料を使おう

女の人

肌に合うケアが悩みを消す

顔を洗う

洗い方や使う物に気を配る

敏感肌は少しの刺激にも肌が過敏に反応してしまう肌の事です。洗顔ですらひりひりとした痛みを感じたりかゆみを感じたりする事もあります。ですから洗顔料選びには注意が必要です。敏感肌には洗顔フォームよりも石鹸の方が向いています。洗顔フォームは洗浄力は高いのですが必要な皮脂まで落としてしまう可能性があります。すると水分と油分のバランスが崩れてしまいます。石鹸は汚れと皮脂を適度に落としてくれるので肌に優しいです。とは言え洗顔フォームでも肌に優しい物はあります。肌に合うかどうかの判断は難しいので敏感肌用の物を選ぶと良いでしょう。よく泡立てて肌を包むように洗う事も大切です。摩擦は敏感肌には厳禁です。長く泡を顔に乗せておくのも刺激となる場合があります。一、二分程度で泡を洗い流す方が良いです。すすぎもぬるま湯で行うと刺激が少なくて済みます。

正しい保湿をする

肌内部に水分を保持出来なくなると乾燥肌になります。乾燥すると刺激から肌を守る事が出来ず痛みやかゆみなどが発生します。乾燥肌が敏感肌を引き起こすので両方の肌は密接な関係があります。対策はとにかく保湿をする事です。保湿というと肌の表面に化粧水でたっぷりと水分を与える事と考えがちです。しかしそれではすぐに蒸発して乾燥してしまいます。肌内部の角質層に水分を与えて逃げないようにするのが正しい保湿です。肌が本来持っているセラミドを配合した化粧水などで角質層に水分を浸透させると効果的です。そしてクリームやオイルなどで上から蓋をして水分を保持します。美容液を使うとより効果が高まります。美容液は保湿成分が高配合されているので効果が実感し易いです。パックも良いですがシートパックなどは時間を守らないと水分が逃げてしまいます。決められた時間を守る事が大切です。

Copyright© 2016 敏感肌を解消するには洗顔後のケアが肝心|肌に優しい洗顔料を使おう All Rights Reserved.